スポンサードリンク Ads by Google

2017年12月12日

レーシックの効果

レーシック手術の後、すぐに視力の回復が
見られるのが特徴です。

レーシックの効果は、個人差がありますが、
メガネやコンタクトレンズを着けた時の視力程度まで、
回復することが可能です。

このときの個人差とは、視力が2・0まで
回復する場合と、1・5や1・8まで回復する
場合といったように、メガネやコンタクトレンズは
必要としないけれども個人個人で最終的な
視力に差が出るということです。

レーシックは角膜の手術ですので、一般に、
角膜の厚みが十分にある場合は、
かなりの治療効果が期待できます。

しかし、その一方で角膜異常などのために、
角膜が薄くなってしまっている場合は、
大きな効果は期待できないかも知れませんが、
重度の近視の方にとっては、それでも十分な裸眼視力の
回復になることもあります。

レーシックにより、視力回復に
どれくらいの効果が出るかは、事前の検査で
おおよその結果が判断できますので、
レーシック施術病院の医師に相談をしてみましょう。

レーシックによる治療効果は、レーシック自体が
裸眼視力を回復させる治療方法ですので、
術後の生活スタイルや、目のケアによって、
快適な視力を長い間維持することが可能です。

眼鏡やコンタクトを使用している時と同様に、
年月が経つにつれて視力が低下するということは
ありますが、治療効果がすぐになくなってしまう
ということはありません。

.bmp