スポンサードリンク Ads by Google

2017年10月20日

レーシックとは

眼の悪い人がメガネやコンタクトレンズに
頼らない生活ができたら、どんなに楽でしょうか。

レーシックは、スポーツをする人や
ドライアイでコンタクトレンズが装着できない人、
夏にファッションでサングラスをしたいという人
にとっても救世主になるでしょう。

レーシックは、角膜屈折矯正手術の一種で
目の表面の角膜にエキシマレーザーを照射し、
角膜の曲率を変えることにより視力を矯正する手術です。

これをすることにより近眼や乱視などを矯正でき、
視力の回復が早く見込める手術なのです。
角膜の歪みを矯正することにより、
裸眼での視力を回復させることが
レーシックの最大のメリットとなります。

手術と言っても、日帰りの手術が可能ですし、
痛みもありません。片眼だけの手術も受けられます。

レーシック(LASIK)
これは“Laser in situ Keratomileusis”の略で、
ギリシャ語でKeratosは角膜、Mileusisは修正するという
意味があります。直訳するとレーザーで角膜を調整する
ということです。
.bmp